常磐線の信号機故障でダイヤに乱れ〜突然の「試し」〜

今、水戸駅から予定外の特急に乗って、デッキで立っています。

周りにも同じ境遇の人たちがたくさんいて、皆静かに立っています。

昨日の台風の通過で交通が乱れたので、予定にもう一泊追加して、これも何かのご縁と、茨城の「御岩神社」にお参りしてきました。

しかし、かなりのハードさ!

東京を朝5時半に出て、鈍行列車に揺られること約4時間。

それから地元のバスに乗って約30分。

そして、御岩神社は山そのものが御神体で、入山がゆるされているので、昨日の雨でぬかるんではいますが、思い切って参拝登山をすることにしました。

参拝登山はとても清々しい、清浄な気の中を2時間かけて無事にさせていただき、やることは全てやったので、気持ちよく帰路につきました。

が、帰りの電車で「試練」が発生することになりました。

それは、電車の遅れ。

強風による遅れに加え、信号機故障が長引いて、特急ですら1時間以上の待ち状態。

そもそも特急ではなく、在来線で東京まで出て、羽田空港に向かう予定だったのですが、これは困った!!

で、早速、航空会社に電話

まずは「遅延証明書」を取れば、全額返金してくれるって!

よかった!

でも、ギリギリまで頑張りたいので、いつまで待てるかと聞いたら、チェックインの締め切りまでとのこと。

今度は、駅員さんに、「遅延証明書でるか?」と聞いたら、「出るけど、降りた駅でないと出ない」とのこと。

要するに、どこかで諦めて一旦鉄道から離脱しないといけないらしい。

これは困る!ギリギリまで頑張りたいのに!

で、また航空会社に電話

すると、オペレーターさんが電車の運行状況を確認してくれて、遅延証明書なくても対応してくれるって。

やった!

でも、チェックイン期限までには「キャンセルしてくれ」って。

やっぱり、ある程度ものところで「見切らなければならない」らしい。

さて、こんな状況になろうとは、夢にも思ってませんでしたので、ここに書いた以上に慌てておりました。

しかし、パニックになるようでは、「心」を学んでいる者としてイマイチなので、冷静に「大丈夫」っていう状態を維持しています。

そんな中、「ダイヤ調整のための運転見合わせ」。

果たして飛行機に間に合うのか?そして、私の心は「大丈夫」でいられるのか?(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)