今年2回目!山口県周南市「大道理地区の芝桜」がスゲー満開!

今日は2017年4月23日(日)

先週も大通理地区の名物芝桜を観に来たのですが、そのときはまだ6分咲きだったので、できればまた来たいなと思っておりますと、なんと雲ひとつないピーカンとなりまして、いろんな関係者のお許しももらって、改めて訪れることができました。

先週のネタ→桜の次は「芝桜」!山口県周南市「大道理地区」が今年(2017)もキレイ!

入り口の開花情報はもちろん

「満開」です!

ただ、表示の都合上、「満開咲き」というのは、ちょっと・・・ですが。

それでは、1週間経過して満開となった芝桜を見ていきましょう。

まず、入り口付近の状況

右の方に見える白い部分、何の形かわかりますか?

大通理の芝桜は各所にこういった花絵や文字になるように植えられているのですが、ハッキリいって、絵はこれが一番わかりやすいです。

これ、象さんですね。

もともとこの地域は、「鹿野町」という町だったのですが、徳山市と合併して周南市になりまして、徳山には動物園があるので「象さん」なんだと思います。

さて、先週は奥のほうには行かなかったのですが、今日は満開なのでちゃんと行ってきましたよ。

田んぼの法(のり)面がとてもきれいに彩られています。

こちらは先ほどの場所を逆から見た写真。実はここからの景色が一番色合いが好きなんです。

そして、この大通理ではこの時期、他にもキレイな花が咲いています。

この写真の向こうに見える小さな丘の上には

私、そんなに詳しくはないので「何か」はわかりませんが、桜よりも色の濃い花木がキレイに咲いています。

そして、もっと身近な春の花といえば・・・

菜の花ですね。ちょうどミツバチが来ていたのでパシャリ

そして、今度はもう少し遠い距離から眺めた芝桜の写真を撮ってみました。

これもね、白い花のところは何かの絵だと思うんですが、ちょっと聞けませんでした。

そしてこれが、この地区でも一番眺めのよい展望台からの風景です。

実はこれで3回目の来訪なのですが、この展望台には初めて上がりました。

地域全体を見渡すと、さすがに圧巻です!

さて、大通理の芝桜、今日が満開でこうやって観覧ができるのは今週末の4月28日までだそうです。

今週も天気は良いようですし、花もまだ数日はキレイな景色が楽しめそうですので、まだの人はぜひ寄ってみてほしいですね。

そして、会場の展示を見ると、この観覧時期を終えて、多分田植えが終わって6月になると、今度は来年のシーズンに向けて芝桜の手入れに入られるようです。

まさにこの地域あげての取り組み、住民の皆さんの思いに感服です!

今日も帰り間際に住民の皆さんから「また次も来てくださいね~」って、笑顔で呼びかけられました。

田舎もけっこう良い所だな~、やっぱ自分は田舎の人間だな~と思った次第。

さて、場所については、先週の記事にリンクを貼っていますので、ご覧になりたい方はそちらをどうぞ

桜の次は「芝桜」!山口県周南市「大道理地区」が今年(2017)もキレイ!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)