猫庭プロジェクト第2弾スタート!~1年で100の命を救う~

猫庭プロジェクトとは・・・

このお話の最初はちょうど1年前にさかのぼります

山口県の中央に位置する県庁所在地の山口市。瀬戸内海側に位置する阿知須地域にある6室だけの小さな温泉旅館「てしま旅館」

昭和40年代に創業した地域の老舗旅館ですが、現在は代替わりもしてリラックスできる空間と美味しい料理を楽しめるデザイン&美食旅館として人気を博しています。

その小さな温泉旅館がクラウドファンディングで挑戦したのが捨て猫たちの命を救う「猫庭プロジェクト」

旅館の庭に貨車のコンテナを設置して改装し、猫達が安心して過ごせる空間を作ろうという提案でした。

私がこのプロジェクトを知ったのが募集終了まであと1週間というところで、まだ目標金額の達成のめどが立っていない状況でした。

猫が安心して生きられる場所を作ろう!(2016/3/27)

私も猫を拾ってきて飼っているのですが、我が家の近所で捨てられて車にひかれて死んでいく猫達を見て、とても悲しい思いをしていたので、微力ながらブログとかツイッターで呼びかけの応援をしました。

あと少し!あと少しで猫庭が実現するんです!(2016/4/4)

そして、募集終了まであと3時間ちょっとのところで、無事に寄付が目標金額を超え、めでたく猫庭プロジェクト(第1弾)が達成したのです。

山口市てしま旅館の猫庭プロジェクト、目標金額達成!(2016/4/5)

てしま旅館とはまったくご縁がなく、影ながら勝手に応援していただけなのですが、自分のことのようにうれしかったことを覚えています。

その後、てしま旅館さんはちゃんと猫庭を完成させ、行き場のない猫達を保護するとともに里親さん探しにも頑張っておられます。

今年の2月には、実際にてしま旅館の猫達に会いに行ってきました。

可愛い猫達に会えるのと、デザイン旅館でとってもリラックスできて、さらにとても美味しい料理を楽しめたので、本当に幸せな時間を過ごすことができました。また泊まりにいきたいと思っていますよ。

猫庭のある旅館 てしま旅館に行ってきました!

猫庭のある美食の小宿 てしま旅館

 

そして、最近になって、猫庭プロジェクトの第2弾にチャレンジすることを発表されたのです。

 

猫庭プロジェクトにかける てしま旅館の思い(クラウドファンディングサイトから抜粋)

昨年の6月に開設し、徐々に保護が始まり、この半年で60匹の猫の命を繋ぐ事が出来ました。そのうち34名の猫が里親へ渡りました。このままいくと、1年で100匹の猫を保護することが出来るペースです。ノウハウが備わった今、シェルターを増やし、保護できる猫を倍に増やしたいと思います。

 

そして再び、微力ながら宣伝の応援をさせていただくことにしたというわけです。

田舎の小さな旅館が頑張る猫の命を救う取り組み、よかったら応援していただけませんか?

そして、一度泊まりに来てみてください。外見からは想像できないくらいリラックスできて美味しい料理を楽しめるお宿ですよ!

上の画像がクラウドファンディングのサイトにリンクしています!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)