桜の次は「芝桜」!山口県周南市「大道理地区」が今年(2017)もキレイ!

平成29年(2017年)の桜は長続きして綺麗でしたね。

さて、「桜」といえば、ソメイヨシノや枝垂桜(しだれざくら)のような花木だけではありませんね。

地表に咲く桜、芝桜が見頃を迎えています。

山口県内で多分一番キレイな芝桜の風景を楽しむことができるのが周南市の大道理(おおどおり)地区

田んぼの法面を何色もの芝桜が彩っています!

毎年、この時期になるとたくさんの人たちがやってきます。

実は昨日(4月16日)、今年の芝桜を見に行ってきたのですが、意外にも開花の状況は「6分咲き」とのことで、私の予想では今週末の平成29年4月22日、23日が一番の見頃になりそうです。

確かに昨日の開花の状況はちょっとまだまばらかなぁ、と感じましたので、今週末の天気が良ければぜひもう一度行ってみたいと思います。

大道理地区の芝桜は、上の写真にもありますが、地元の方で組織された「百笑倶楽部」という団体で取り組まれています。(読み方は「ひゃくしょうくらぶ」ですね)

ご覧になればわかりますが、大道理は山に囲まれた農村地帯です。

人口も少なくなって、高齢者の方が多い過疎地域と言ってもいいでしょう。

ですが、この生まれ育った地域で楽しく生活できるようにと、地域住民総出で芝桜を植えて、育てておられます。

住民同士が力を合わせるふれあいの場にもなっていますが、他の地域から来られる方たちとの交流の場ともなっています。

当日は地元の音楽サークルによる演奏もありました!

芝桜だけじゃなく、そこで頑張っている人達も楽しそうに輝いていますよ。

まだまだ見頃の大道理の芝桜、観に来てみませんか?

芝桜だけじゃなくて・・・

こんなものが・・・

ちなみに、この大道理には7人の漫画家たちが住み着いて共同生活をしているらしいです。

彼らは自分のオリジナルの漫画を描いたり、周南市などからのイラストや漫画の依頼を受けながらプロを目差しているそうです。

彼らのイラストの展示もありましたよ!

これはそのうちの1枚

そばには彼らからのメッセージがありまして、プロを目指している彼らの漫画を「コミカワ」というサイトで読むことができるとのこと!

コミカワの大道里まんが村へのリンク

いきなり話が変わるけど、会場にはこんな可愛いイノシシ達も!

芝桜だけじゃなくて、いろんなものが楽しめるまつりになったようですね!

周南市大道里の芝桜について、もっと詳しく知りたい方は、「山口ちゃんねる」のサイトへ!(地図あり)

今週末、晴れますように!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)