湯布院にて湯治

知人に誘われて湯布院にやってきました。

大分の湯布院と言えば、やっぱり温泉。

チェックインしてから今までに、計3回入浴

露天風呂をメインにしてますが、今日は昨日までの雪空から一転、雲一つない晴天となり、夜は、まあるいお月様の光を浴びながら温泉でゆっくりしています。

昔の人が温泉で治療していたのが湯治ですよね。

確かに、こうやって日常から離れた温泉にやってきて、何もかも忘れてただ風呂に浸かる。

これって、「病は気から」の逆で「気から元気に」ってことだと思う。

身体に対する心の影響ってすごいから、温泉のそのものの効用はともかくとして、昔の人は本当に凄いと思うのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)