「なぜ、あなたは変われないのか?」 その後、新たな本との出合い

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

なぜ、あなたは変われないのか? [ 古川武士 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)

 

 

「なぜ、あなたは変われないのか?」古川武士さんの習慣化で自分のネガティブビリーフを解き放って人生を変えてしまおう、という本

アフェリエイト2つも並べちゃいましたけど、上が紙の本で下が電子書籍です。

前回、最初に読んで、私は投稿の中でこう言いました。

「あとは実践だ。まずは自分の日々の感情を書き出すことからはじめよう。

他の本を読むのはひとまずお休みして、この本を何度も読み直し、着実に実践を重ねて自分を変えていこうと思う。」

と・・・

しかし、この投稿から2週間以上経ったのだが、感情の書き出しは6日分だけしかない・・・

要するに6日坊主ということだ

しかし、「書かなければならない」って気負ってしまうと、続けられなくなっちゃうんです

自分は自然にそういう思考パターンがビリーフのようらしく、何でもかんでも「やらなければならない」ことにしてしまうようだ。(あ、ビリーフ見つけた!)

これに対して、自分が「したい」と思うことが、無い

本当に、「無い」のです

で、ビリーフなるものに向き合うとすると、その日のうちに感情が一番動いたことっていうのは・・・自分にとって「いいこと」であるはずが無い

思い出したくもないことを、わざわざ夜寝る前に思い出そうというわけだから、楽しくもない

で、筆が動かない・・・ってわけ

本当に自分は恐がりでめんどくさがりなんだな、って思う

「いいかげん」「ちゃらんぽらん」なのかな・・・

こう考えると、また自己評価が低くなっちゃうんですよね

どうでしょう?こんな私・・・

そうやって、またまた悩んでしまった私の前に現れたのがこの本でした

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣 [ 宮島賢也 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)

 

こちらの著者は、本物の精神科医の方ですが、長年「うつ」を患って7年間苦しみぬいた末に、「うつ」は薬では治らないということがわかって、現在は薬を使わずに治療を行う「メンタルセラピー」で活躍されている方です。

こちらの本では「他人に期待しない」「他人のためではなく、自分のためを考える」「心を疲れさせる「やらされている」という思い」など、自分の心を楽にする言葉がたくさんあって、何だから心が軽くなった気がしました。

でも、翌朝目が覚めるとまたもとに戻っちゃうんですけど、でも、ビリーフに向き合おうとする苦しさをやわらげる効果はありました。

なので、こうやってブログを投稿することができたわけです。

この本でも、「習慣」によってうつから脱却することが書かれていますが、20のポイントにわけて、それぞれわかりやすく、気負わないように書かれています。

何より「心の力を抜く」ことが重要なのでしょう、読んでいて実感でした。

著者は、この20の習慣全部をやらなくてもよい、好きなところから読んで、好きな項目を試してみればよい、みたいな感じで、非常に緩やかにおおらかに私を包んでくれました。

この2冊の本を読み分けながら、きついときは休んで、ちょっと向かい合えるときはビリーフに向き合って、一歩一歩進みたいと思っています。

また、経過をご報告しますね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)