自分一人では自分のことはなかなかわからない〜ビリーフリセットカウンセリングを学んで見えてきたもの〜

今年の3月から9ヶ月にわたって「カウンセラーになる」を目差して学んできました。

これまでの人生で多分一番大きな挑戦だったと思います。

単なるカウンセリング技術を学ぶための練習の場というよりも、「人の心ってなんだろう」「自分の心ってどうなんだろう」っていう自己探求の場であった、という感じでした。

自分のことがわからないのに、他人の気持ちなんてわからないですよね。

そして、学びはじめた9ヶ月前と今の自分はすごく違う。

「私はこんな人間だ」って、皆んな分かっているようだけど、実は全然漠然としていて、よく分かっていないんですよ。これは自分の実感です。

今、あなたが思う自分のこと、自分のイメージって、生まれてからこれまでの環境の中で作り出されただけの「思い込み」でできてるかもしれないのです。

私たちは、いろんなことを学んで経験して大人になる。

大人になってからも周囲から影響を受け続けて、「人生とはこういうもの」「社会で生きていくとはこういうこと」「仕事とはこういうもの」って、一つの「定義」を作って、それを拠り所にしてものを考え、行動している。

「マイルール」みたいなものかな。

でも、それって人の数ほど存在するんですよね。

それがひしめき合って社会は動いている。

自分のルールは決して他人のルールと同じじゃない。

だから、人は自分と他人を比べて「アイツは○○なやつだ」とか、逆に「私はダメな人間だ」って思ってしまうことがある。

それが、「宇宙の真実だ!」くらいな人もいますね(笑)怖い怖い

そのギャップで心を傷つけられてしまう人もいるし、知らず知らずに他人を傷つけてしまう人もいるでしょう。

実は、「自分の本当の気持ちがわからないまま」生きている人はとても多いのです。私もそうでしたし、今もまだ探求は続いています。

「本当のあなたは、今、何を望んでいますか?」

「それは本当にあなたのしたいことなんですか?」

「ワクワクする気持ちを持って、楽しい人生を生きていますか?」

私の学んだビリーフリセット・カウンセリングでは、人生の行程の中で知らず知らずのうちに作られてしまった、自分を制限する「思い込み(ビリーフ)」をリセット(解除)し、本当の自分を取り戻すお手伝いをします。

そして、ビリーフの奥に眠っている本当の自分の中にある「夢」や「願い」、「あなたのワクワク」を見つけ出すお手伝いをします。

この9ヶ月間学んで感じたのは、「自分だけでは、本当の自分ってなかなかわからない」ってことです。

なにせ、自分が拠り所にしている「考え方」って、まさに「今の自分そのもの」だから、それが本当の自分としか思えないですもの。

まさにこのビリーフは「本人にわからないように心を制御しているオートマチックシステム」。自分では意識できない。

ビリーフリセットカウンセラーっていうのは、この人の心を制限するビリーフを見つけて、人の生き方そのものを見つめ直すお手伝いをするお仕事だと思っています。

自分1人では決して見えない「本当の自分」を見つけるお手伝いを。

もしあなたが今の人生を「生きにくい」とか、「本当の自分を知りたい」、「自分がワクワクする本物の夢を見つけたい」って思ったときは、ぜひお手伝いをさせてください。

「不満を聞いてもらってスッキリした!」だけじゃなく、そういった不満などの心の現象を生み出す「一人一人違う心の仕組み」に一緒に気づいて、もっと長い視点で自信を持って人生を歩いていけると良いと思いませんか?

それができるのが、私の学んだビリーフリセット・カウンセリングだと思っています。

私が学んだビリーフリセットカウンセリングの師匠 大塚あやこさんの公式サイト

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)