てしま旅館の猫庭から幸せに向けて旅立つにゃんこたち

何度かご紹介している山口市阿知須の小さなお宿「てしま旅館」

LINEに登録していると、ときどきお得な情報が届きます

今回は、山口県で一番早く開催される花火大会への送迎つきのプランの空き部屋が一つあるということで、妻の誕生日祝いに久しぶりに美味しい食事と花火大会を楽しむために速攻予約しました。

この日は天気もとてもよくて、花火には絶好の日和

チェックインの16:00に到着

今回のお部屋はすばらしいデザインでしたのでご紹介

お部屋の名前は墨白(ぼっぱく)

部屋に入ると4人がけのテーブルがありまして、その奥には畳のくつろぎスペースがあります。

そして、なんと部屋の中に階段があります。(右側ですね)

階段の上り口にも座布団のくつろぎスペース。

そこには、BOSEの高音質CDプレーヤーがあります。

ちなみにこの旅館、猫庭を観覧できるロビーにはCDも置いてあって、借りてお部屋で楽しむこともできるようです。

さて、階段を上がってみますと・・・

なんと2階に布団がひいてあります。

夜はこちらで休むわけですね。普段は体験できない空間なのでとてもワクワクします♪

寝床から下を覗くとこんな感じ。

とても開放的な空間になっています。

さて、今日は夜花火大会なので、早めの夕食になるのですが、それまで時間があるので、さっそく猫庭を眺めることにしました。

セルフサービスのハーブティーを飲みながら猫庭を眺める

ハーブティーの色はなんだか渋い色

香りのい~いお茶でしたよ!

猫庭の中には、前来たときにはなかったケージがあって、

中にはちっちゃな子猫が3匹!かわいいな~

と、猫庭の中を見てなごんでいると・・・

「何か」が隣を通り過ぎていく気配が!

なんだ、またよその猫が遊びに来たんだな。

と思って眺めていると、お宿の人が来て「あ!あの子、先日抜け出したんですよ!」とのこと。

どうやら猫庭に来る前は「外にゃん」だったらしく、猫庭の中は退屈らしいのです。

で、隙をついて抜け出して、今自由を楽しんでいるらしい(チェックアウトのときに無事帰ってきたとの報告を受けました。そこもかわいい)

さて、夕食までの間に猫庭の中に入らせてもらいました。

猫庭の中の猫達をご覧ください。

みんなでご飯♪

子猫3匹。実は次の日、1匹が里親さんのもらわれていきました♪

子猫を見つめる先輩猫

よその人の前でもぐっすりお休み中♪

それぞれの場所でおくつろぎ♪

猫同士でコミュニケーションしている。何を話しているのか?

ふと振り返ると、何匹かの猫が外をじっと見ている・・・

ちなみに左の白い子もつい先日里親さんにもらわれていったとフェイスブックに出ていました。

良かったですね♪

あっ、逃亡者、発見!!

あ~、これちょっとむかつくかも?

ということで、猫庭の猫達との楽しい時間を終えて、もうひとつのお楽しみのてしま旅館のお食事!

今回もとても美味しいお料理でした。

でも、今回はこの次がありましたので、お料理についてはちょっと省略

そう、この日は阿知須の花火大会!

旅館の方に花火会場に送っていただき、そこでじっくり2時間、夕暮れの海と花火を堪能してきました。

出店もたくさん出てましたよ!

さすがにまだ5月だったので、日が暮れるとちょっと寒かったですけどね

では、花火の一部をお楽しみください。

と、いう感じで、山口県で一番早い花火大会は終了したのです。

そして、待ち合わせの場所まで旅館のお出迎えがあり、

無事に旅館に到着!

温泉につかって、ゆっくりお休みした次第

 

LINEメールでお得な情報をゲットして、急遽再び訪れたてしま旅館

猫達もかわいかったし、花火もよかった。もちろん、食事はとても美味しい。

そして、何より日常を離れたデザイン空間の中で静かな時間をゆっくり楽しめるのが一番ですね。

また、何かの記念日にはお世話になろうと思います。

最後に、朝食の画像を一つ

ランチョンマットのデザインが追加されて、こちらもとっても可愛かったので是非!

そして、本当に最後に猫庭プロジェクト第2弾に対する協力のお願いです。

ご覧いただいた猫の殺処分を減らすために、「猫達が安心して暮らせる場所を」ということで昨年完成した猫庭

すでに満杯の状態で、たった今、増築に向けて再びプロジェクト始動中です!

この猫庭は、クラウドファンディングという寄付を呼びかける方法で実現します。

「人間の勝手な事情で命を奪わずにすむ手段」として、てしま旅館さんがチャレンジしています。

あなたもよろしければぜひ応援してください。

そして、できれば一度、山口市阿知須の小さなお宿、てしま旅館を訪れてみませんか?

猫庭プロジェクト第2弾スタート!~1年で100の命を救う~

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)