スズメバチに思いが通じた・・・のかな?

夏になるとよくある話かもしれませんが、仕事で関係者の人たちを会議をしているときに、部屋の中に大きなスズメバチが入ってきました。

刺されると大変ですが、殺すのも可愛そうです。

彼らの目にはガラスはわからないようなので、飛び回りながらなんだか困っているようにも見えます。

そこで、ゴールデンウィークに受けた潜在意識のセミナーで学んだ、動植物と話をする方法を試してみました。

もちろん、返事はありませんが、ガラス窓の前に飛んでいってホバリングしました。

そこから動く様子もないので、その窓ガラスを開けてやりますと、「しめた!」とばかりに彼はゆっくりと外に出て行きました。

帰ってくるといけないのですぐに窓を閉めましたが、ガラス窓の外でちょっとホバリングをしてから、どこかへ飛んでいきました。

本当に効いたのかどうかはわかりませんが、お互いによかった良いエピソードでした。

いつでもマインドフルネスになれる訓練をして、いろんな動植物たちと話ができるようになりたいです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)