猫を1匹飼うためにかかるお金

先日、こういった内容の記事をネットで見たので、我が家の猫の必要が経費はどんなものかと考えてみました。

ちなみに、我が家のにゃんこは保護猫でして、生後3ヶ月くらいで捨てられていたのを私が見つけてから、はや11年になります。

猫のコストについては、カリカリとトイレの砂がメインと言っていいでしょう。

今は元気ですが、3歳くらいのときに結石を患ったので、カリカリは療法食でないといけません。

それでも、現在のカリカリはバリバリの療法食ではなくて、カロリー控えめのちょっとお安いもので済んでいます。

数年前にかかりつけの獣医さんに指導してもらって、ちょっとは負担が軽減しました。

カリカリは、4ヶ月で11,000円くらい。

うちの子が食べているのはコレ!

 

次に、トイレの砂は、3ヶ月くらいで3,000円くらい。

いろいろな商品を試した結果、トイレにも流せる豆腐のおからで作られたタブレット状のコレが一番良かったみたいです。

その名も「トフカスタブ」←トーフのカスのタブレットの省略形かな?

 

 

購入頻度から計算すると、カリカリは1ヶ月に2,750円、トイレの砂が1ヶ月に1,000円となり、通常の生活で必要な経費は1ヶ月に3,750円となります。

これを1年間にすると、45,000円。

これまで、495,000円かかったことになります。

これ以外にも、先ほどの結石を患ったときは手術代が60,000円かかりましたし、飼い主が旅行に行くときはペットホテルの宿泊料がかかります。

そのほか、定期的に実施する蚤取りとワクチンもありますね。

あー、結構お金かかってるってのは本当ですね。

でも、かわいいから、いい!大切な家族だから

先日アップした公園にすみついた猫たちのことを考えると、猫を飼おうという人はこういうことも考えておかないといけないですね。

一度家族にしたら、決して捨ててはいけませんからね!

猫を飼うときはよく考えて!

公園に住み着いた野良ねこ問題~猫と人間の共存?~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)