ブリヂストン ECOPIA EP001S  6年ぶりに夏タイヤを履き替えました!

車を買って6年が経ちまして、このたびタイヤを履き替えました。

古いタイヤの状態はこれ。私のプリウス30の新車タイヤはブリヂストンのECOPIA。型番は???

溝はまだあるように見えるのですが・・・

小さなヒビが目立つようになりましたし、年末にディーラーで見てもらったら、次のシーズンはきついのではないかとのこと。

新車から6年経ったし、ここらで新タイヤに交換しようと決めました。

そこで悩んだのがどのタイヤにしようかということ。

まずはメーカーですが、以前乗っていた車で履いていたことがあるのは、ヨコハマ、ミシュラン、ダンロップでした。

一番好きだったのはミシュランですね。

でも、やっぱり国産がいいかな~と。

ネットでいろいろ見て悩んだのですが、結果的に次もブリヂストンにすることにしました。

どこを見ても誰に聞いても、ブリヂストンは高いけど性能も高いし、なんといっても長持ちするらしい。

新車装着タイヤが6年間もったので、実質この車は今回のタイヤ交換で終わりかもしれないなと思ったとき、同じブリヂストンなら間違いなく次の6年間も大丈夫だろうと思ったわけです。

メーカーはブリヂストンに決定。

さて、

次は、どの銘柄にしようかという悩みが出てきます。

愛車はプリウスなので、燃費を稼ごうと思えばエコピアで決まりなのですが、どうもECOPIAは評判が悪い。

どうやら乗り心地がPlayzとかREGNOよりも劣るというのが一般的な評価らしいです。

地元のタイヤ館に行っても店員さんからそう言われるし、どうしようかな~と悩んでいると、どうも店頭に置いてあるECOPIAとネットで見たECOPIAが違うんですね。

昨年出た新型がEP001Sというタイヤなのですが、これが店頭には無いんですよ!

このECOPIA EP001S、低燃費タイヤの最高峰として改良され、転がり抵抗をさらに低減して低燃費性能「AAA」と最高グレード。

さらに、雨天時のブレーキ性能を示す基準も「a 」とこちらも最高グレード。

すなわち、転がりやすいのに、ちゃんと止まれるという、タイヤとして求められる相反する性能を両立させたすごいタイヤらしい。

先にPlayzとかREGNOとかと比べて乗り心地は悪いということでしたが、これまで履いていたECOPIAもそんなに悪くないと思っていたので、もうこのECOPIA EP001Sにすることに決定!

でも、ブリヂストンのタイヤ専門店「タイヤ館」の店員さんに聞いても、「そんなタイヤないですよ」という不思議な回答

おかしい、ブリヂストンなのに関東と関西では販売しているタイヤが違うんだろうか?

イエローハットに行っても・・・無い。

お店の人に調べてもらって、やっとラインナップにあることが判明。

だけど、山口では注文しないと入ってこないし、価格も高くなるとのお話でした。

タイヤ館で見たPlayzとREGNOいずれも4本で工賃と廃タイヤ手数料込みで7万円強なのに、E001Sは9万円くらいになるとのこと。

これは痛い

でも、せっかくなら最新型のタイヤを履きたいので、その夜amazonやら楽天やらヤフオクなどを徘徊して見つけたのが、amazonのこのお店の商品。

 

 

なんと、1本13,000円、4本で52,000円!

あとは付け替え作業がどうなるか?

ディーラーに尋ねたら、「持ち込み、廃タイヤ処理手数料込みで、11,000円とのこと!

だったら、合計で63,000円!

新型なのに、旧型を店で買うのより安いじゃないか!

早速注文をして、この週末にディーラーで付け替えてもらいました。

こちらが、新しいタイヤ♪

さて、新品のタイヤはホイールのリムとの「なじみ」やつるつるの表面を削る「ならし運転」なるものをしたほうが良いそうで、現在それをやっている最中です。

夏タイヤの慣らし運転は、時速80km以下で100kmくらい走ると良いのだそうです。

「ならし運転」については、ブリヂストンのHPで!

さて、ならし運転の真っ最中ですが、燃費について明らかに前と違うデータが出てます!

それがこの写真!

今日、30分くらい走ってきたときの燃費グラフです。

まだ寒いからかエンジンかけて最初の何分間かはあまり伸びませんが、あとは帰ってくるまで燃費30km以上です。

プリウスに乗ってからこれまで、こんなグラフになったことはありませんでした。

まあ、この燃費性能にはタイヤだけじゃなくて他の手も入っているの(これは別の記事参照:でもまだ公開してない(笑))で、タイヤだけのおかげにはしたくはないのですが、この数週間の経過からしてもタイヤの性能アップによる効果は明らかです。

いままでカタログスペックの燃費30kmなんて出たことないので、これからがすごく楽しみです♪

あ、今回の給油機間のトータル燃費が17.1kmと悪いですが、これは春が近づいたといっても、まだ気温が高いわけではないので、主に通勤に使用している状態ではこの季節はしょうがないのです。

でも、実は2日前まで14.5kmくらいでした。

それが、グングン伸びて、今この数値にまでなったのですから、次回の給油時には20kmは確実に超えるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)