短めの旅は気分転換に効果的!

これまで2回にわたって掲載した湯布院の旅

その行程はこんな感じです。

土曜日の昼くらいに出て、高速道路を使って湯布院に到着したのは夕方4時過ぎ。

それから食材を購入して、温泉付の和風ペンションへチェックイン。

まずは囲炉裏に火をおこして、暖と火力を確保してから、まずは缶ビールで乾杯

その後はゆっくりと、料理担当はすき焼きの準備

そして、私は寝室で布団の準備。まるで子供時代の宿泊訓練を思い出しました。

この間、一人は一番風呂に入りつつ湯温を調整

それぞれになんとなく楽しむ準備を進めていく。それも急ぐことも無くゆっくりとね・・・

そして、一段落したらお待ちかねの宴会の始まり!

自炊なので手間はかかるけどお手軽な値段でよい食材の料理を楽しみ、それぞれのタイミングで温泉につかる

この日の夜はほぼ満月の好天だったので、星はあまり見えなかったけど月明かりの中で静かにお湯を楽しむ・・・

そして夜もふけて、ぐっすり就寝

朝はそれぞれが自然に目が覚めた時間からめいめいの時間を楽しむ

朝風呂を浴びる人、外を歩いて由布岳の撮影スポットを探す人、宿の中でテレビを見てる人

昨晩の残り物で朝食を済ませてチェックアウト。湯布院の町を散策して、お昼くらいに帰路につく

帰りの高速道路も順調に車が流れ、自宅に到着したのが夕方4時頃

自宅で旅の後始末をしながら翌日からの仕事に向けて心の準備を整える

旅の余韻を楽しみつつも、やっぱりリラックスできるのは自宅だなぁ、なんて思いながらゆっくりする

今回振り返ると、あまり力を入れすぎないこういうちょっとした旅のほうが、余裕もあって後味も良かったなあと感じた

月に1回くらいこういう時間がもてると、日々の生活にも張りがでたりして、楽しくやれそうだ

こういう感じの場所を自宅を中心に何箇所か確保したいな

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)