e-TAXで確定申告をしました!速い!

確定申告の季節

一昨年に引き続いて平成28年もふるさと納税をやりまして、そのほかにもWWFの定期寄付、そして熊本地震の復興寄付をしましたので、当然申告しなければ損なのです

なんと、今年は思い切ってe-TAXを活用してネットから申告することにしました。

といっても、個人を認証可能なICカードリーダライタが必要になりますので、この機器だけで3,000円近くの出費でした。

以前はこの機器の購入にも補助をしようということで、この機器代相当分が税額控除されていた時期もあったようです。

コレがそのICカードリーダーライタ

私のPCのOSは7ですので、USB端子を差し込むだけで、ドライバのインストールは勝手にやってくれます。

深夜の寝る前にいきおい思い立ってやったので、e-TAXの入力と機器の接続作業を平行してやってました。

確定申告の入力作業は昨年も紙申請ではありましたが経験があったのでとてもスムーズに進みました。

が、

申告のデータを送信する段になって、ICカードを認識しないというメッセージが!

せっかく入力したのに、何てこと!

ということで、いろいろといじくりまわしていたら、どうやらICカードリーダライタの機器認証と、マイナンバーカードの登録手続きが必要だったみたいです。

ウィンドウズのホームボタンをクリックしたら、次から次へと設定の手続きが出てくるので、よくわからないままに適当に作業を進めると、やっと作業完了のような雰囲気(オイオイ大丈夫かよ)

そして、先ほどのe-TAXの申告送信ページに戻って「送信」をいたしますと、パスワードを聞かれたのでマイナンバーのパスワードを入力して完了!

ちょっとてこずりましたが、開始から1時間もかかりませんでしたね。

これだと税務署に書類を持っていくことも、郵送する必要もないし、電子申告の楽なところは、書類の添付が不要なところですね。

昨年の書面申請のときは、一応申告関係書類のコピーをいちいちとったので結構面倒でした。

そういう意味ではこのe-TAX、とても便利なシステムですね。

これから同じようにされる方は、まずはICカードリーダライタの接続をちゃんとやって、マイナンバーが認識されていることもちゃんと確認してから申告のページに入力された方が、よりスムーズにいくと思いますよ。

いや~、本当に楽だったわ(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)