今年の目標を考えてみた

以前は新年に毎年の目標を決めて一年を過ごしていたのですが、ここ数年目標を決める作業をしていませんでした。

昨年、以前は楽天ブログでやっていたのをワードプレスに切り替えて再スタートを切ったというのもあり、今年は何個かの目標を決めて取り組んでみたいと思います。

とはいってもすでに1月の10日。ちょっと遅いですけどね。

忙しすぎてこのブログも更新できていなかったのであまり硬く考えないでいきたいと思います。

 

さて、第1には、昨年の記事にも書きましたが、自分のネガティブ・ビリーフからの脱却を試みたいと思います。

昨年は、仕事の人間関係やなんかで自分の病み具合をあぶり出した一年であったと思っています。

何となく気づいていたのですが、「まあ、みんなこんなもんだろう」みたいな感じで生きてきました。

ですが、あまりのポンコツぶりに、昨年は「こりゃ、いかん」となりまして、いろんな本も読みましたし、セミナーやカウンセリング、セラピーなども体験しました。

今年は自分の中に子供時代から巣食うネガティブな思考、潜在意識を見つめ直し、手放すことを目指したいと思います。

このお話、周りの人たちからは笑われていますけどね、自分にとってはとても重要なことなんですね。

自分の行動を支配している潜在意識を認識して書き直そうっていうのはそんなにインスタントにできるものでもないようですから。

でも、自分の人生を良くするためにも、そういった周囲の不理解にも立ち向かっていきたいと思っています。

 

次に第2は、腸内環境を整える生活をしようということです。

実は、第1のメンタルの改善にも関係するというふうに思っています。

というのも最近、「腸は第2の脳」とも言われるようになりまして、腸、腸内細菌のバランスは、体調はもちろん精神のバランスにも大いに影響しているというらしいです。

腸内環境は、花粉症やいろんな病気にも影響をしているらしい。

9年前から花粉症が発病してしまい、毎年酷くなっています。

さらに、最近では花粉がなくても慢性の鼻炎みたくなっていまして、時々くしゃみを連発する始末。

いろんな記事をみますと、これらの不調は腸内環境を改善すれば良くなるとのことで、まず何からやっていくかというのはありますが、これからの人生のためにも取り組むべき課題だと思っています。

 

三つ目は、大局からものを見れるようにしようということです。

平成29年度はアメリカ大統領が交代する年でもあり、一部では時代の転換期の始まりとも言われています。

今年から10年先を見越しながら日々を過ごしていかないと、とんでもないことになりそうです。

これまでの人生、目先のことばかりでやってきました。

もっと長期的スパンでものを見れるようにならなければなりません。

そのためには、巷に溢れる情報が真実なのか歪められているのか、そういったことまで深く見通せる人となれるようにしたいと思っています。

 

今のところ、今年はこの3つを目標に掲げていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)