今年2回目のインフルエンザ感染・・・

またインフルエンザに罹ってしまった

火曜日の朝、妙に身体の節々が痛くて動きが重たかったので、違和感を感じながら職場へ

しかし、お昼前には痛みが耐えられないほどになり、とりあえず半休をいただいて帰ったのだが、夕方熱を測ってみると、こうなってた

これはいかんと思い、痛む身体を引きずって内科を受診した。

この時点で、インフルエンザではないかという予感がしてはいたが、医者に行くタイミングを計っていたのは、インフルエンザの検査は発症後すぐにやってもちゃんとした結果が出ないことを知っていたからである。

今まで何回、あの長い綿棒を鼻の奥に突っ込まれてグリグリされ、辛い思いをしたにもかかわらず、「今日はまだ反応が出ませんでしたから、明日また受診してください」って、言われるのは嫌だし、検査料ももったいないですしね。

発熱をはっきりと認識できたのは朝だったので、できるだけ時間を引っ張りたかったわけです。

最近の検査はちゃんと結果が出るらしい

で、診察でどう言われたかなのですが、

「お仕事されてるからにはインフルエンザの可能性を確認しておかなければならないでしょうから、検査をしましょう」

と、ここまでは普通でしたが、

「精密検査やるからちょっと時間はかかるけど結果は出ますよ」

と。

ああ、最近の検査では時間をかけたらちゃんと判別できるんだ!と思いつつ検査結果を待つこと15分。

でました!陽性でしたけど・・

実は私、今年の2月にはB型にも感染しておりまして、1年の間にインフルエンザに2回も感染したことになります。

職場には当然迷惑をかけますし、家庭の中でも病原菌扱いとなります。

今は検査から2日経って熱も治り、ようやっとブログを書いておりますけど、やはりこの2日間はキツかったです。

もちろん、現在も全快ではないので、身体の痛みはあるのですけどね。

とあるブログの師匠から「書き続けろ」というメッセージがありましたので、布団の中でこの記事を書いています。

インフルエンザはほっといても治るらしい

さて、それはともかく、陽性確定後の先生の言葉にまたビックリでした。

先生「インフルエンザの治療をしますか?」

私「は?ほっといても治るんですか?」

先生 「治りますよ。ただ、薬を飲んだら治るのが早いだけです」

私「じゃあ、治療をします」

先生「熱冷ましは要りますか?」

私「では、熱冷ましは要らないです」

ということで、インフルエンザの治療になりました。

出てきたのは初めての吸入系のお薬、イナビル、だったかな?

これを4回くらいにわけて吸入し、あと漢方薬と痰を切る薬をもらって帰りました。

今年は11月からインフルエンザが流行っていて、既に学級閉鎖となった学校もあったと聞いていたのですが、まさか自分が感染してしまうとは思いませんでした。

おそらく、先週末の青春18切符で大阪に旅行した際にもらっちゃったんだろうな、と思いますけど。

青春18切符の旅の間に書いた記事

「最高のリーダーは何もしない」を読んだら、塚田農場に行ってみたいと思った!

今日のお昼はピザ風おむすび!

驚愕の事実!インフルエンザって空気感染するんだ!

さて、これからインフルエンザが蔓延する季節到来ですので、お医者さんでいただいたチラシをご覧いただいて、この記事を読んでいただいた皆さんにも気をつけていただきたいと思います。

さっき、昼ご飯を食べた時にあらためて読んで驚いたのですが、インフルエンザって、「空気感染する」んですね!

飛沫感染と接触感染は知ってましたが、まさか空気感染もするなんて

こりゃ、学校や職場には行けませんね。

そしてこれは出席(出勤)停止期間の基準

熱が下がって2日過ぎたら良いというわけではないそうです。

発症してから5日間は経過しないとウィルスの感染力は無くならないみたいですね。

みなさんもお気をつけくださいませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)