現在も甲冑をつけてマジで合戦が行われていることが判明!!

先日、旅行中に見つけた、平成28年11月19日・20日に愛知県で開催される「ワールドサムライサミット2016」のポスター

img_7485

調べてみると激アツで面白そうなイベントだったのでブログにアップしたのですが、
過去の記事→ ワールドサムライサミット2016?!参加者募集らしい!

 

このイベントで「ガチ甲冑合戦」を担当されるhanaさんという方からコメントをいただきました。(hanaさん、本当にありがとうございました!)

ガチ甲冑合戦を取り上げていただいてありがとうございます。日本甲冑合戦のhanaと申します。一般参加部分などはシナリオがあり合戦の流れをやりますが、武術家の部分は演武でなくマジに戦ってます。本当の殺し合いはしませんが(笑)甲冑武器ありの試合と思っていただければいいと思います。集団戦と一騎打ちがあります。格闘家・元UFC選手の菊野克紀選手(数々の大会で優勝をおさめています)も参戦します。是非見に来てください。

コメントによると、「武術家の部分は演武でなくマジに戦っています。(本当の殺し合いはしませんが(笑)」とあります。

で、「日本甲冑合戦」で検索してみますと、出てきました、すごいホームページが!

日本甲冑合戦之会

そしてこのページにはたくさん動画が掲載されていまして、再生いたしますと・・・

戦っている戦っている!それも、槍やら刀、そしてもみ合いからの組打ち、殴り合い、関節技、そして短刀での急所メッタ刺し!

これは確かに「ガチの合戦」!!

好きな人は燃えるでしょうね。

しかし、多分基本的なルールはあるんですよね?

動画を見ていると、顔面に対してボコボコにパンチを入れているような場面はないような気がしますが、確かHPでは「何でもあり」とかいう言葉があったりとかして、ハッキリ言って

しかし「これ、絶対、怪我するでしょう?」って感じです。いや、遠慮なしにやっちゃうと、下手すると死んじゃうこともあるんじゃないかと、ちょっとワクワク心配しちゃいます。

もちろん、ちゃんと自己責任で大怪我にならないようにちゃんと管理されてるんでしょうけど、いやぁ、「スゲー」の一言ですわ。

自分はコレ、怪我するのが恐いからちょっと遠慮しますが、観る分にはぜひ観てみたいですね。

どうも観ていると、参加の武術家さんたちはまさに「ガチ格闘」していると思うので、そういうルールなしでの戦闘になったときに、どんな状況になるのか?普段稽古している武術の型などは果たしてどれくらい効果があるのか?が気になるところです。

各地でイベント開催もされるようなので、これからチェックしといて、機会があれば是非観覧させていただきたいです。

いや~、しかし槍とか結構マジでぶっ叩いたりしているので、本当に痛そう・・・目とかに当たったら大変だろうな・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)