KOKOPELLI(ココペリ)宮本武蔵晩年の地、霊巌洞の側にある田舎カフェで見つけた激うまクッキー

先日、熊本に行く機会がありまして、市内から少し足を伸ばして、霊巌洞にも行って来ました。

霊巌洞というのは、かの剣豪 宮本武蔵が晩年、自らの兵法の集大成としての五輪の書をしたためた場所

執筆に集中するためでしょう、山奥の静かな岩穴です。

霊巌洞のことは別の機会にアップしますが、今日はその近所にあるカフェのお話

こんなところにカフェがあるなんて、本当に驚きでした。

周りは山と田んぼとみかん畑ですからね

帰りの時間が気きになりしたが、思い切ってお邪魔しました

img_6962

お店の名前は「ココペリ」

ココペリとは、アメリカのインディアンの一種族、「ホピ族」が崇める神様の名前だそうです。

確か、豊穣の神さまだったかな

img_6963

お店は古民家を改装したようですね。

屋外にもテーブルがあって、天気がよければこちらで景色を見ながら楽しむのもよいですね。

屋外テーブルならペット同伴もOKのようです。

店内は、洋風のテーブルとお座敷のコーナーがあって、和の雰囲気と洋の雰囲気をその日の気分によって選べます。

img_6966

お店の看板にもありましたが、アンティークな雑貨も販売しているようです

img_6964

廊下側の窓からは外からの光がたくさん入るようになっていて、廊下に接するお部屋が和の空間です。(畳が見えますよね)

私は一人だったし、急いでいたのでテーブル席へ

img_6965

訪れた日は雨、帰りのバスに乗るため、極限られた時間しか残ってなかったので、紅茶を一杯いただいて帰りました。

ヨークシャーゴールドという紅茶です。

img_6967

紅茶にアンティークな照明が映りこんでいましたね♪

さて、紅茶を飲んでいる間にも迫ってくる時間・・・急がなければ

このお店、実は食事やケーキもおすすめらしいのですが、この日は無理。

そこで、妻へのお土産にと買ったのが、レジのところに置いてあった和三盆クッキー

5個入りで250円でした。

img_6995

ここでおことわりですが、写真は自宅に帰宅して食べたときのもの。

デイパックに放り込んでおいたので、残念ながら、家に帰るまでの間に半分以上が割れて粉々になってしまいました。

なので、売られていたときはもっと美しい外見だったのであしからず。

しかしこれが、なんと!ものすごく美味しい!

 

買って帰ったのは3種類あったうちの「きな粉」でした。

口に入れるとすぐに細かい粉状になって、きな粉の香りと上品で控えめな甘さが口に広がります。(なるほど、粉々になるわけだ・・・)

正直、今までいろいろ和三盆のお菓子を食べましたが、「当たり」に巡り会えたことが無かったので本当に驚きでした。

妻にも大好評で、全種類買って帰れば良かったと後悔しましたね。

でも、全部粉々になったでしょうけど・・・

なので、次回、熊本に行く機会があったら、お昼くらいを狙ってしっかり食事とデザートをいただき、お土産に和三盆クッキーを全種類買って帰るのが新たな目標となったのでした。

もし、熊本に行かれる機会があれば是非♪

CAFE+ANTIQUES  KOKOPELLI  のホームページはこちら
食べログでも紹介されています

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)